九州の魚

ヒラスズキは、荒い磯にのみ棲むハンターです。

まるで東映映画のような激しい白波の中に紛れて、小魚を捕食するヒラスズキ。

激しいほど、彼らの最高の舞台。九州の磯は、独自の地形が点在し、そこに激しい潮流と、さらに北からの風がぶつかり荒波を産みヒラスズキを育てます。

それが、食感と旨味につながっています。